バックナンバー
2013
トップページ


クリックすると
PDFで チラシを
ご覧いただけます。

Tazawa Ballet Dance School

指導者プロフィール

 

6才よりバレエ・タップダンスを始める。
昭和39年 長岡市に田沢澄子バレエ教室を設立、ニューヨーク・シティバレエ団出身のロイ・トバイアス先生にクラシックバレエを師事。
ソ連、米国、フランスはじめ、9ヶ国海外研修し、バレエ・タップダンスをより深める。毎年秋に長岡市立劇場で発表会を開催し、35回を数える。
昭和60年 長岡市より福祉施設児童情操教育育成について表彰される。
平成6年 30周年記念公演を日本舞踊界第一線でご活躍のモダンダンスの庄司裕氏、スペイン舞踊の佐藤桂子、山崎泰氏を迎え開催。
平成7年 31回発表会では、日本舞踊・箏曲邦楽の各社中を迎え、バレエとの異色の舞台「雪の女」を発表し好評を博する。
現在、(社)現代舞踊協会会員、新潟県洋舞踊協会運営委員。
2008年 とくしま国民文化祭「ONIDAIKO」、2009いばらぎ国民文化祭「古志の春」発表。



  

増子浩介

田沢澄子、マックス・ボゾニー、庄司裕、ペーター・ゴスの各氏に師事。

1996年こうべ全国洋舞コンクール創作部門優秀賞受賞、秋田全国モダンダンスコンクールNHK賞受賞、平成6年より10年迄5年連続東京新聞主催全国舞踊コンクール入賞。新国立劇場、国民文化祭、文化庁移動芸術祭、都民芸術フェスティバル等への出演も数多く、パリ、上海においてパフォーマンスを行う。平成10年12月より文化庁派遣芸術家在外研修員としてパリ、ニューヨークに1年間の国費留学。2001年秋、在仏日本大使館や海外フェスティバルの招聘をうける。
第64回国民体育大会「トキめき新潟国体」「トキめき新潟大会」式典演技振付ディレクター。

(社)現代舞踊協会 北陸支部監事
インド政府公認 ヨガセラピスト



  

タップダンスを田沢澄子に師事。
ニューヨーク、ブロードウェイ・ダンス・センターにてタップダンス研修のため渡米。
以後研修のため渡米を重ねる。
2001年、アップルスポーツカレッジにてフィットネスインストラクター研修を経てAFFA公認インストラクター免許取得。現在はタップダンスの振付け、指導にくわえてエアロビクスのインストラクターとしても活動している。
新潟市在住。

 
 
レッスン情報 | 指導者プロフィール | インフォメーション | ダンス フェスティバル